新米機械学習エンジニアのブログ

AI系ベンチャー企業で機械学習・ディープラーニングを使った仕事をしているリサーチエンジニアのブログです。これからデータサイエンティストやAIエンジニアになりたい人向けに情報を書いていきます。

AIスタートアップでの仕事

SPONSORED LINK

最近全くブログを書いていなかった。。たまには書きます。プロジェクトのこととかあんまり詳しいことは書けないので、言える範囲までで書いてみます。

 

今はコロナウイルスの影響からリモートで働く人の方が多いです。今朝志村けんさんが亡くなったニュースが出たばかりです。ファンだったわけではないのですが、未だに信じられませんね。。

 

どんな会社で働いているのか

東大の中にあるAI系スタートアップ企業に就職して、今もそこで働いています。正確には、東大の中とすぐ近くにオフィスがあります。僕は今後者の方のオフィスに自転車で通勤しています。従業員はまだ20人程度ですが、すごい勢いで成長しています。

 

会社では何をしているのか

リサーチエンジニアというポジションで働いています。AIエンジニアあるいはデータサイエンティストと呼ばれる職種になるかと思います。

今は3つの企業さんとの機械学習プロジェクトに参加していて、現在は異常検知系の内容が多いです。時系列データや画像データなど幅広く扱っています。

機械学習と言うと、一番基本的なもので線形回帰、新しいものでは深層学習、Deep Learning(ディープラーニング)と呼ばれるものまでいろいろあります。データの種類だけでなく技術的にも幅広く扱っています。

 

給料面

はっきりは書けませんが、一般的な新卒と比べるとかなり高いです。アカデミックと比べると、学振や一般的なポスドクよりも高いと思います。受託分析系の企業のデータサイエンティストがみんなこれくらいなのかどうかはわかりませんが。

 

その他の特徴

これはWeb系企業ではだいたい同じだと思いますが、オフィスはかなりおしゃれな感じです。コーヒーは飲み放題で、ミルクや砂糖もあります。紅茶なども希望があれば買ってもらえます。書籍は業務に必要なものなら購入できます。

書籍以外でも、3ヶ月で5万円を経費として使わせてもらえます。iPadを買っている人もいるし、Apple WatchやSONYのヘッドフォン、HHKBのキーボードを買っている人もいます。

 

まとめ

以上、ごく簡単に仕事のことを書いてみました。キャッチアップが大変な面もありますが、かなり充実した日々を過ごせていると思います。久しぶりの投稿なのであまり手が進みませんでしたが、これからは最低でも毎週書いていこうかなと思っています。